« 池袋で渋さ知らズ | トップページ | 宅呑み続き »

2006/11/26

料理したかった

昨日は料理したくてしかたなしでした。
カレー作ってあったけど、やっぱりカレー作りたくて仕方なし。
家のカレー、あんまり好きではないかな。
というか味があんまりしないような。
市販のルーがもともとあんまり味しない気もするけど。
カレーうどんにはぴったりかもしれんけどね~。
ということで生協にお買い物へ。
何カレーにしようか決めてなかったけど、トマトベースでエビを入れて作ろうかなと。
エビにこだわる気はなかったので、冷凍のムキエビを。
野菜も食べたいなと思いながらアボカド見に行ったらあったけど、Big Aのほうが安いので買わず。
ムキエビだけ買ってBig Aへ。
行ってみたらアボカドあったけど熟れてなくて食べごろじゃなかったよ。
あきらめて帰りましたわ。
で、野菜何も買ってないことに気づいたよ。
まぁ後でいいかと、カレー作り開始。
タマネギをハバネロさんオリーブオイルであめ色にいためて、ホールトマト足して煮込んで。
そこに各スパイスをカレーになるようにテキトーに投入。
匂いも味も気づいたらカレーになってましたわ。
野菜の食感残ってていいと思ったのでそこで止めて寝かせることに。
その間にCD聴いたり、レオ君の散歩したり、また生協行ってアボカドとミックスベジタブル買ったり。
おなかすいた頃にミックスベジタブルとムキエビをバターで炒めて、そこにカレーを入れてさらに軽く炒めて。
最後にゆで卵をトッピングしてサンバルソースをかけてみましたわ。
アボカドのほうはしたに千キャベツを敷いて、上からカツオブシをかけて、わさびと醤油とマヨネーズを混ぜたソースかけましたさ。
Img_1251
調理時間は全部で1時間ちょいぐらいのもんかねぇ?
時間かかったっちゃかかったかもだけど、料理したい欲はある程度満たされたので満足です。
味は、思ってたよりウマー。
家のカレーとはまったく別の味になったなぁ。
カレーうどんには向かないけどね~。
ニンニク使わなかったので後味さっぱりだったけど、バターで炒めた具があったのでコクもあったなぁ。
アボカドはよく熟れててウマーでしたわ。
マイルス・デイヴィスかけながら食べたよ。
ジャズとカレー。なんかいいじゃないの~。
そのまま晩酌して心地よい夜だったよ。
そのあと泣けるドラえもん3作を鑑賞。
「のび太のおばあちゃんの思い出」はおばあちゃんの優しさに号泣。
「のび太の結婚前夜」はしずかちゃんのパパの優しい言葉に号泣。
「帰って来たドラえもん」はのび太君の優しさと強さに号泣。
思い出しても泣けてくるねぇ・・・。
そのあとPCの前で気づいたら眠ってました。3時でした。
さて、今日は柏いかないとなぁ。
定期券だけ作って久し振りに漫画喫茶でも行ってこようかねぇ。

|

« 池袋で渋さ知らズ | トップページ | 宅呑み続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50768/12826460

この記事へのトラックバック一覧です: 料理したかった:

» ドラえもんの画像と映画と最終回。 [ドラえもん]
ドラえもんの本作は1969年に小学館発行学年誌の一部でギャグマンガである。 ドラえもんの作者は藤子不二雄。ドラえもんは当初は1話ごとに完結する短編として執筆された。後継連載だが、そのアイデアは入稿期日まで思い浮かばなかった。起き上がりこぼしにつまずいたことが、「ドラえもん」のキャラクターを思いつくきっかけとなる。 ドラえもんの典型的なストーリーは、のび太の身にふりかかった困難を、ドラえもんから貸し与え... [続きを読む]

受信: 2006/11/26 21:12

« 池袋で渋さ知らズ | トップページ | 宅呑み続き »