« なんかしんどかったな~ | トップページ | 玉子の日 »

2008/02/16

もつ焼き気分で南浦和へ

昨日は前日より良く寝たので大丈夫かと思ってましたが、偏頭痛の残る一日だったね~。
薬は極力飲みたくないので耐えてましたが、なんかそれもしんどくなって薬飲んだらすぐ治っちゃいましたわ。
お仕事は適度にお手伝いが忙しかったかな。
これまた合間にゲームもやってましたが。
前日から続くもつ焼き気分で、金町あたりにもつ焼き食べに行きたいなと思ってましたが、もうちょい会社から行きやすい場所でもいい気がしてきてね。
考えてたら南浦和にいくつか気になるもつ焼きやさんあったなぁと、南浦和へ向かってみたよ。
記憶を頼りに歩いて八起へ向かいましたわ。
お店にはいるとおっちゃんで混み混み、L字型のカウンターだけのお店で、じいちゃんばあちゃんがやってましたわ。
引き戸の開け閉めで変に背中をひねってしまい、つって痛かったな~。
Img_5539
すごく昔からやってるお店なんだろうなぁ。
手書きの紙の短冊はものすごい黒く変色しちゃってて、もつ焼きの値段も昔は90円だったんだろうけど、今(といってもだいぶ前からだろうけど)は100円に直されてたねぇ。
タレでもつ焼き焼いてもらいましたわ。
食べた中だとシロがすごくウマーだったな~。
タレはさらさらで甘みのある味だったよ。
ネギ鳥やカシラもやわらかでよかったな~。
Img_5541
それほどメニューは多いわけではないけど、レバ刺しなんかもあったよ。
ガつさき(なんでかガだけカタカナだった)も程よい量でコリコリウマーだったな~。
最後にがんもどき煮を頼んでみたよ。
あっさり京風仕立てで、大きめながんもどきが2個としいたけが来ましたわ。
味沁みててウマーだったな~。温まったしね。
お酒も濃い目でよかったですわ。自分で割るタイプなので割り物残して中だけ頼めばさらに濃いね~。
満足して2軒目へ。
線路を越えて反対に渡って千登利に入ったよ。
なんだか寡黙な感じのおっちゃんとおばちゃんがやってたなぁ。
Img_5542
やきとん一皿500円てあったので、内訳きこうとしたら焼かれちゃいましたわ。
おっちゃんがちょいとマイペースだったね~。
他のお客さんの注文聞いてるときも顔みたらわかるのか、逆に「なんこつ、しろ?」みたいな感じで言ってたし。
でも無駄話というかお客さんとの会話したりはないんだよね~。
八起よりもやや大きめで、かしら、しろ、はつ、レバーだったなぁ。
こちらのタレもさらさらで似た感じだったなぁ。
こちらはしろとはつが気に入りましたわ。
Img_5543
こちらは八起よりメニュー少なかったですわ。
その中から肉豆腐もらいましたわ。
おっちゃんが何やら渋い顔しながら調味料加えて味つけてましたわ。
ちょうどいい感じかやや薄めな味ながら、よく沁みて色のついた豆腐だったね~。
これも温まってよかったなぁ。
3軒目に行こうか迷いながら、ひとまずお店を出て、いろいろ考えたんだけど、お腹も埋まってきたし、もつ焼き気分もひとまずみたされたので帰ることにしたよ。
電車にも座れて心地よく地元まで戻ってきました。
戻ったら戻ったでお腹の満腹具合もなくなったので、わが部屋で晩酌を楽しんだよ。
ベース弾いたりTVみながら0時近くまで飲んじゃったな~。
量はそれほどでもないけどね~。
そんな一日をすごしてぐっすり睡眠とりましたわ。
さて、今晩は新宿オール呑みが待ってますわ。22時半ころ新宿行く予定だよ。
それまでに軽くまた仮眠しようかな~。
お買い物も少ししておかねば。
楽しい一日にしたいと思いますわ。

|

« なんかしんどかったな~ | トップページ | 玉子の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50768/40140751

この記事へのトラックバック一覧です: もつ焼き気分で南浦和へ:

« なんかしんどかったな~ | トップページ | 玉子の日 »